該当のカテゴリーがありません






BROWN BETTY TEAPOT

英国では、ビクトリア時代を象徴するものといえば "紅茶"でした。
どの家庭でも、紅茶はティーポットで淹れて飲まれていました。
Brown Bettyティーポットの歴史をさかのぼれば、17世紀後半にイギリスでティーポットが作られるようになったことに始まります。
1700年代にStoke-on-TrentのBradwell Woodsの赤土で作られていたつやのない素材なティーポットが、後に "Brown Betty Tea Pot"として誕生しました。
"Brown Betty"は今日でもテラコッタを二度焼きして作られ、"ロッキンガム ブラウン グレイズ"という方法で美しいつやをだしています。
沸騰した湯を注ぐと、丸いシェイプとやさしい素材のティーポットの中のリーフが踊り、紅茶のおいしさを存分にひきだします。
どうぞすばらしいティータイムをBrown Bettyとともにお過ごし下さい。

※電子レンジや直接火にかけるご使用はお避け下さい。
※ハンドメイドティーポットのため色や形が不揃いな点もありますがご了承下さい。
< 前のページ
次のページ >
10件 [ 1-10 ]

おすすめ商品